0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

category :【群馬県】 高崎市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎駅周辺散策 後編

高崎駅周辺の散策後編です!


◆旧井上房一郎邸

高崎駅へ戻り一旦昼食。
食べ終わり電車の時間を確認したら、ちょうど行ってしまった・・・
達磨寺へ行きたかったのですが、最寄り駅の群馬八幡駅へは1時間に一本の電車でした。
駅から歩いて3分くらいの近い場所なので旧井上房一郎邸を先に訪れることにしました。

井上房一郎氏とは、群馬県の文化振興に多大な功績を残された方で、美術館・音楽ホールなどの建設、楽団の創設などにも大きく関わっています。
また高崎白衣大観音の建立者である井上保三郎氏は房一郎氏の実父です。

この建物は高崎市美術館の館内にあるため、入場料が必要になります。
美術館内を抜け屋外へ出ると、手入れが行き届いた庭園と、モダンな建物に迎えられました。

1509050896.jpg


なんとも魅力的で、平屋建ての理想像です!!

中に入ると、これまた美しい!!
こちらは応接室になりましょうか、照明は明るすぎず、落ち着いた雰囲気でした。
この部屋には暖炉もありましたよ!!

1509050902.jpg


裏庭もかなり広く、ブドウの木が植えられていました。
少ないですが実もついていました。

1509050928.jpg

堪能しました!!
つい時間のことを忘れてしまい、電車出発時間の10分前になって美術館を後にし、急いで駅に戻りました。
機会があれば、今度は紅葉シーズンに訪れたいです!


◆少林山達磨寺

なんとかギリギリで信越本線の出発時刻に間に合い、2駅隣の群馬八幡駅で下車。
18切符があると、こういう細かい移動も運賃気にしなくて良いので便利ですね。

駅前にはタクシーも客待ちしてて、歩くのが大変な方でも大丈夫です。
歩いて行くと途中で碓氷川に掛かる大きな橋を渡り、約15分くらいで着きます。

1509050932.jpg

本堂には・・・だるまいた!!

1509050944.jpg


1509050943.jpg

なるほど、奉納されたものでしたか。
本堂には撮影禁止の張り紙が、これでもかというくらい貼ってました・・・

縁起物としての張子の達磨はこの寺が発祥とされ、大洪水で流れて来た大木で、行者が達磨大師の像を彫ってお堂に安置したのがその始まりと伝えられています。
私も転んでも何度も起き上がることの出来るような強い人間になれるようこちらで祈願しました。
10円をチャリン!

ちなみにこの達磨寺は、前橋城(当時の厩橋城)の裏鬼門(南西を指し、悪い方角とされる)を守る祈願寺の役割とされていたそうです。
高崎にあるけど前橋を守るって・・・このことって腫れ物に触るようなことなんでしょうか、何となく社務所の方にも聞きづらかったので判らずじまいです。


◆土産

今回は3時過ぎには帰りの電車に乗りました。
帰る間際には、駅ビル内の土産屋で本日の晩飯を物色するのが旅行先の定番になってます。

1509050951a.jpg


何度もうろうろして悩んだ結果がこれ。
赤城ビーフのカレー、1食入り540円。

1509050952.jpg


お店で食べるよりは安いし、帰ったその日にいただきました。

1509050956.jpg


旨い!!
味は洋風で、牛肉の脂が上品なコクとなり絶品!
中辛ですが辛いの苦手な私でも10分で完食しました。


高崎良かった!
また行きたい!!


<まとめ情報>
天候:晴れ(うす曇り)
旅行時間:約8時間(移動時間含む)
交通費:2730円(新宿~高崎間往復 18切符1回分換算)
使用金額:昼食・ドリンク2本・美術館入場料・土産のカレーで、約2400円

スポンサーサイト

高崎駅周辺散策 前編

引越し前ですが、余った18切符を使って高崎へ遊びに行ったときの写真です。


◆高崎ってこんなとこ

高崎市は群馬県内では最も人口が多く、北関東有数の都市で、関東と北信越を結ぶ拠点としても重要な機能を担っています。
1509050841.jpg

また現在は芸術分野でイベントなど盛んな活動を行っており、高崎駅前から市役所周辺の公共施設が密集するエリアでは、美術館や音楽ホール、イベント会場などが数多く点在しています。

観光については榛名湖と開運スポットが見所になりますが、全国的に有名な富岡製糸場(富岡市)と伊香保温泉(渋川市)に挟まれており、交通の便の良さから活動拠点とするために立ち寄る場合も多いため、高崎駅の特に西口側にはホテルが密集しています。
飲み屋も多いですよ!


◆いざ出発!

眠い目を擦りながらまずは新宿駅へ向かいます。
6時58分新宿発~高崎行きの湘南新宿ラインを利用しました。
ダイヤによっては新宿から乗り換えなしの一本で行けるところが良いですね!

うとうとしながら電車に揺られること2時間弱、9時前に高崎駅到着。
1509050842.jpg


今回の主な目的地は次の3箇所。
*高崎城址公園&市役所展望台
*旧井上房一郎邸
*少林山達磨寺
いざ散歩開始!


◆城址公園と市役所展望台
駅西口を出て正面に市役所が見えるので、まっすぐ直進します。
手前に城址公園があり、築城当時の堀がそのまま残っています。
1509050846.jpg


電車疲れを取るために城址公園で少し休憩。
1509050850.jpg

天守閣は既に無く、残された(?)乾櫓と東門が別の場所に移築されています。
また、周辺には土塁と堀が今も各所に残っています。
乾櫓はうっかり撮り漏らしてしまいました。
・・・情けないのう・・・

市役所庁舎は、土日も展望フロアを開放していて無料で入場できます。
高崎周辺が一望!!
1509050857.jpg

この日は晴れですが空は"もや"ってて、稜線がくっきりとは見えず残念。
展望デッキはエレベーターを出て左右に分かれますが、
右側に進むと広いフロアになっていて、品の良さそうなレストランが併設されています。
1509050865.jpg



◆少し散策
展望デッキを堪能したら少し周辺を散策。
和風で歴史的なスポットが点在しています。

こちらは高崎神社。
主祭神は伊邪那美命(イザナミノミコト)です。
1509050884.jpg


駅へもどる途中にあったのが徳川忠長の墓所がある大信寺です。
1509050890.jpg

きれいにバイクをとめてありました。
忠長は三代将軍家光の弟にあたり、不遇の短い生涯を送った方です。

(後編へつづく)

PR

最新記事

カテゴリ

プロフィール

T-Kai

Author:T-Kai
MAIN HP>>T-Kai works
【Lifestyle】
・Traveler
【CAMERA】
・SONY α7
・Olympus E-PL6
【RAW developing】
・Adobe Lightroom 5.0

リンク

参加ストックフォト

オンラインサービス

結婚式のオリジナルアルバムを作るならかんたんマイブック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。